アンケートにお答えくださった保護者の皆様、貴重なご意見ありがとうございました。

◎保護者アンケート集計◎



アンケートにお寄せいただいたご意見
職員の配置数や専門性は適切であるか        
 

配置数が大丈夫か、いつもは何人いたら

いいのか不明

国で決められている指定基準の人員配置を遵守しています。詳しくはご面談等でお尋ねいただければと思います。

≪専門性について≫

専門性はコミュニケーション支援についてはPECSを採用しています。

お子様の自立に向けたレッスンを行うため、
ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社様にSVを受けており、応用行動分析の専門家に指導を受けながら支援にあたっています。

       
             
活動プログラムが固定化しないよう工夫されているか        
 

今日(その日)の一部しか親にはわからない
≪活動プログラムについて≫

設定された場面は、主に2つの場面です。

自由遊びの中で毎日(毎時)お子様の学習のために必要な強化子を分析しながら、個別支援計画で立てられた目標に向けたレッスンを行っています。お子様によってドンドンスキルを獲得することもあれば、じっくり学んでいくこともあります。

問題行動を減らしていくことだけに注目せずに

とても小さなことから『自発的に』『自分でできる行動』を増やしていくことを日々行っています。

具体的にどんな様子で過ごしているかをお知りになりたい場合は是非ご面談で時間をかけて説明させていただければと考えております。

       
             
父母の会の活動の支援や、保護者会等の開催等により保護者同士の連携が支援されているか  
 

あれば参加したい
次年度以降開催に向けて準備中です。

今しばらくお待ち下さい。

       
             
緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアル等を策定し、保護者に周知・説明されているか。
  また、発生を想定した訓練が実施されているか        
  入口に緊急時のリュックがあるのは見えるが、したかは分からない      
   

今年度は新規にご利用の児童様が多く、現在情報を収集しています。緊急時対応については本社と一斉に訓練を行っています。

 

 

       
非常災害の発生に備え、定期的に非難、救出、その他必要な訓練が行われているか    
  入口に緊急時のリュックがあるのは見えるが、したかは分からない

今年度は新規にご利用の児童様が多く、現在情報を収集しています。緊急時対応については本社と一斉に訓練を行っています。